山形県・鶴岡市・酒田市 庄内の注文住宅 新築・リフォーム・リノベーション・床暖房の家

CCF STYLE

空気を綺麗にする床暖房
CCF STYLE

CCF STYLEとは

次世代をになう高性能住宅のために考案、開発された「床暖房+全館空調」システムです。 一般的には屋外としている床下を室内空間として捉え、空気を熱媒体に利用して床下から家全体を効率的に冷暖房することで、冬は室温よりも床温度が1~3℃程度暖かくなり、夏は室温よりも床温度が1~3℃程度低くなります。 冬は床が最も暖かく、夏は床がほんのりとつめたくなり、家全体の温度差が1~3℃程度に抑えられますので今までのエアコンや床暖房による冷暖房とは違った安全で快適な住空間を創り出すことができる床下冷暖房システムです。

CCF STYLEのうれしい特徴

  1. 床暖房と全館空調が同時に可能なシステムです。

  2. 家全体で温度差のない空間が実現できます。

  3. 全ての無垢床材に対応可能です。

  4. 人が不快に感じる4要素を取り除くことができます。

  5. 高効率ヒートポンプで1フロアごとに制御可能ですので省エネにつながります。

  6. CCF STYLE+エアコンが併用できるマルチシステムが可能です。

  7. 全てのメンテナンスが床の上で容易にできます。

室内機により集められた空気は、ヒートポンプ方式で効率よく暖められ、床下チャンバボックスへと送り込まれます。

床下チャンバボックスに送り込まれた温風は、床下ダクトを通り床下に放出され、床下空間と床面全体を同時に暖めます。

床全体を暖めた床下の空気が、各所に設けられた床吹出口より放出され、家全体を心地よく暖めます。

室内機より集められた空気は、ヒートポンプ方式で効率よく冷やされ、床下チャンバボックスへと送り込まれます。

床下チャンバボックスに送り込まれた冷風は、床下ダクトを通り床下に放出され、床下空間と床面全体を同時に冷やします。

床下の空気が空気チャンバを通じて天井から吹出され、家全体をやさしく冷やします。